怪しいネットビジネスに大学生が30万円払いそうになった話。

ネタ記事
スポンサーリンク

みなさん、SNSで怪しいネットビジネスの勧誘を受けたことはあるでしょうか。

インスタなどでそのようなDMをみたことがある人は多いかもしれません。

実際に僕もその一人です。

SNSをきっかけに大学三年生の時に、ネットビジネスに30万円を払う寸前まで行きました。

この記事ではそんな僕の経験談を話していきます。

経験談

きっかけ

きっかけはインスタグラムです。

ある日、DMに一通のメッセージが。

内容は「はじめまして!よろしくお願いします!」

だれだろうと見てみると、顔見知りの人A君だったので

「よろしくお願いします!」と返信をしました。

そのA君の投稿は、よくあるビジネスアカウントのように情報発信をしていました。

最初は、よくあるネットビジネスの勧誘ではなく、普通の友達っていう感じでした。

なにかビジネスをやっているんだろうなーとは思いつつ、やり取りを重ねていると、

「お会いして話したいです!」という話がありました。

これは何かの勧誘だろうと思っていたので、その時はうまくごまかして会う約束はしませんでした。

心の変化

そんなやり取りの数か月後の夏、ゼネコンのインターンシップへ行きました。

そこで感じたことは、将来に対する絶望感でした

「将来こんな生活をしなければけないのか、、、」

絶望感について詳しく書いている記事があるので、こちらの記事もご覧ください。

そんな絶望感を感じる中、目に留まったあるインスタグラムの投稿。

「僕は今、ネットビジネスで生計を立てています。~人限定でいろんな相談を受け付けるので、ご連絡ください!」

このような内容のA君の投稿でした。

次第に僕はA君がどんなことをしているのか気になってきました。

顔見知りということもあって、不信感はほとんど抱かず、連絡を取るようになりました。

僕が持っている将来への絶望感をよそに、A君の暮らしぶりは自由でとても楽しそうに見えました。

僕はすでに、A君がやっていることに対して興味津々です。

そして、詳しく話を聞くために、実際にあってみることにしました。

会って話してみた

実際にあってみると、顔見知りだったこともありすぐに打ち解けました。

話の内容はほとんど覚えていないけど、たわいもない会話で盛り上がった気がします。

A君は個人事業主という形で働いているみたいで、ネットを使っていくつかの事業をやっているという話でした。

「ネットで稼げる時代なのか、、、やってみようかな、、、」

だんだんとそんな気持ちになってきました。

話を進めていくと、A君がそのようなスキルを身につけることができたのは、ある人にコンサルをしてもらったからだと話してくれました。

そこからはとんとん拍子で話が進んでいき

  • コンサルのセミナーに行くこと
  • A君の師匠に会うこと

が決まりました。

セミナーに行った

セミナーはあるビルの貸会議室で行われていました。

そこには、僕のようにネットビジネスに興味がある学生が20名くらい集められていました。

セミナーの内容は、ネットビジネスの基本とコンサルの紹介でした。

「ネットビジネスはこんないいことがありますよ~」

「コンサルをした人はこんだけ稼げてますよ~」

内容を聞いた僕は、ネットビジネスすげえ!!!と思ってました。

ただ一つ気がかりだったのがその値段です。

コンサル料金は30万円(税抜)でした。

学生が払いやすいようにローンを組んで払う方法でもいいという話でした。

これなら学生の僕も、何とか払えそうだと胸をなでおろします。

さらに、収益を出すとその15%はそのコンサルをする会社に収めるというものでした。

「え、一生その会社にお金払うことになるくね?」

そこに不信感を覚えたものの、「稼げる」という言葉に目がくらみ、やってみたい気持ちしかありませんでした。

師匠と会った

師匠と会ったのですが、セミナーとほとんど同じ内容の話でした。

なので内容は割愛します。

ここで印象的だったのが、コンサルをゴリゴリにすすめてこなかったことです

「もし自分に必要だと思ったらやった方がいいと思うよ。」

こんな感じです。

しかし、この時の僕の頭の中はネットビジネスのことで頭がいっぱいです。

ここで、コンサル契約をしてネットビジネスを始めようと決意しました。

契約しようとすると、、、

やる気満々の僕は、A君にコンサル契約の旨を伝えました。

その後二人で会い、契約内容の確認を行いました。

その中で、僕の認識と違うところがありました。

料金の支払いの話です。

セミナーの時点ではローンをくんで支払うこともできるような話でした。

しかし実際は、契約時に30万円払って、それをカード会社が肩代わりしてローンを組むというものでした。

つまり、一度30万円借金をして、それをカード会社に返金していくというものです

さすがに「これは話が違う」と感じました。

ここで感じた不信感が大きく、結局コンサル契約は行いませんでした。

詐欺だったのか?

このコンサルは詐欺だったのでしょうか。

僕の意見としては、詐欺ではなかったと思います。

しかし、冷静になって考えると30万円は高すぎますね、、、

「稼げるようになるから初期投資としては安いよ」

「すぐに取り戻せるよ」

このような話をされたのでその気になってしまったんですよね、、、

今になっては、契約をしなくてよかったと思っています。

高価な情報商材を買うか悩んでいる人に伝えたいこと

ネットビジネスがはやっている今では、高価な情報商材を売りつけてくるような人は多いと思います。

そのような人たちは、セールストークがとてもうまいです。

なので自分が冷静な判断ができなくなっている可能性があります。

そのようなときは、一度立ち止まって、信頼できる友達家族に相談してみてください。

客観的に自分を見つめなおすことで、詐欺にかかる可能性は大きく減るはずです。

もしそれが詐欺じゃなかったとしても、数十万円も払う価値があるのでしょうか。

いまは、本やYouTubeなどでも十分有益な情報は得ることができます。

知識やスキルを身につけることに対して投資することはとてもいいことだと思います。

しかし、なにに投資するかで得ることができる知識の量や質は大きく変わってきます。

その金額で、自分が望んでいるスキルや知識が本当に見につくのかを考えてみてください。

金額に見合う対価を得ることができるかをもう一度考えてみてください。

この記事で、誰かが損することをふせげたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました