初心者YouTuberの辛すぎる現状【YouTuber道・1か月】

YouTube
スポンサーリンク

「YouTube始めるのに興味がある!」

「始めたばかりのYouTuberの現状を知りたい!」

こんな思いを持っている人も多いのではないでしょうか。

この記事でわかること

☑初心者YouTuberの現状

☑初心者YouTuberの葛藤

☑YouTuberを始めるのに必要なもの

この記事では、YouTubeの動画投稿を始めて1か月がたった僕の現状について書いていきます。

スキル無しで平凡な学生で完全に初心者なので、参考にしてみてください。

初心者YouTuberの現状

期間:1ヵ月

動画本数:9本

投稿頻度:週2回

チャンネル登録者数:147人

総再生時間:117.9時間

成果としてはこんな感じです!

収益は?

もちろん  です。

YouTubeで広告をつけれるような条件は以下の通りです。

チャンネル登録者数:1000人

総再生時間:4000時間以上

だいぶ遠い目標に感じます、、、

コツコツと継続していくしかないですね。

どれか1つの動画でもバズらせることができれば、どちらの数字も一気に上がりそうな気はするのですが、難しいですね(笑)

・編集は?

最初の方はスマホの無料アプリで編集していました。

10分もない動画に約1日かけて編集してました、、、

毎日投稿のYouTuberまじすごいです(笑)

半月が経った頃くらいに、編集ソフト「Adobe」を購入しました。

これはパソコンの編集ソフトで、学割で月々約2千円です。

これが唯一の投資です。

このソフトを購入したおかげで、動画のクオリティがかなり上がった気がします。

文字を入れたりするテロップ入れや、カット編集は圧倒的にやりやすくなりました。

まだ慣れてないので、いまだに1つの動画に6時間ほどかかります。

これからどんどん効率化して、編集の時間を短縮&クオリティを上げることを意識したいです。

ちなみにYouTube投稿するまで、動画編集の経験はありませんでした。

最初の方は編集の操作もわからず、全く進まなかったのですが、ある程度慣れてきました。

慣れてくると、結構楽しくなってきます(笑)

動画編集スキルは今後重宝されるスキルであるので、YouTubeを通して身につけるのもありだと思います!

初心者YouTuberの葛藤

YouTubeの投稿も、ブログと同じでコツコツと継続をしていくことで成果が出るようなものです。

チャンネル登録者数も、最初は友達が登録してくれてある程度までは増えたのですが、そこからは週に1人、2人増えるような状況です。

やはり、簡単にはいきませんね。

なかなか成果が出ずに、この路線で大丈夫なのかと心配になります(笑)

また、編集にかなりの時間をかけた力作でも他の動画よりも再生回数が伸びなかったりします。

メンタルやられますね。(笑)

これを繰り返していく中で、視聴者の方がどのような動画を求めているのかを分析していかなければなりません。

でもまだ、動画の本数が9本なのでまだまだこれからという感じです。

忍耐強く継続していくことが大切になってきそうです。

YouTuberを始めるのに必要なもの

僕がYouTube投稿で使っているものは以下の通りです。

・iphoneXR

・パソコン(編集)

以上です。

動画はスマホで撮影をしています。

なので初期投資としては、編集用の有料ソフトを買ったくらいですね。

ちなみにソフトは「Adobe premire pro」です。

パソコンの有料ソフトの方が編集の時間短縮ができると思って、購入しました。

でも、スマホの無料アプリでも全然いけます

サムネイルも無料のアプリで作ることができるので、かかるお金はありません!

なので初期投資はなしで始めることができます

気になる方はやってみることをおすすめします!

まとめ

YouTuberは無料で始めることができます。

始めるハードルが低い分、収益化までの道のりは険しそうですね、、

成果が出るまでコツコツと継続していくことが大切ですね!

今後はSNSなどもうまく使って、多くのひとに見てもらえるような工夫をしていきたいと思います!

今後も活動報告はしていくので、また見てくれたらうれしいです(^^♪

YouTubeやってみたい方や、初心者YouTuberの方はぜひ参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました